ポンドドル売ってみた

ども、クレソンです。

昨日下書きした記事を更新するのを忘れてしまい、午後にそれをアップしました。昨日は特にエントリーせず、口座資金を出金しました。

 

全額ではなく、取れた利益分を出金。目的は一度あたまをクリーンにしたかったからです。

 

今日の相場もなんかゆったりとしていて、トレンドを形成させるような材料もとくにないように見えます。


スポンサーリンク
 

 

ポンドドル売り

ポンドドル1時間足 ディナポリチャート

f:id:kureson-fx:20170912143745p:plain

 チャート分析です。ピンクで囲ったところでエントリーしました。

DMA25(オレンジ)にぶつかって押し戻されて横ばいです。DMA25は通常の25日移動平均線よりもサポートラインとしては優秀です。

 

ファーストタッチセカンドタッチはいつもワークしています。ただ3回目になると相場がそろそろ成熟しきって、逆転するかもしれない、と気を付けたほうがいいかもしれません。

 

RCIの形も良好です。強いて言えば、RCI26が微妙に上向きになっているところでしょう。RCI52がマイナス圏に突入すると、ある程度トレンドが走るのではないかと考えています。

 

今晩の欧州、ニューヨーク市場でどのような動きを見せるのか、というもの重要なポイントとなるでしょう。

 

クロス円についてはいったん押し目買いを狙ってみたいと考えています。完全に地政学的リスクが解消されたわけではありませんが、今まで懸念していたショートポジションは消化されるでしょう。

 

ショートカバーがある程度進んだら売ってみたいと思っている次第ですね!

 

まとめ

手持ちポジションはポンドドルの売りです。

目先の戦略としてはドル円やポンド円の押し目買い、その後は戻り売りですね。

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ


スポンサーリンク