来週はドル円の週になるか

ども、クレソンです。

雇用統計の結果をうけて、ドル円が上昇し、直近の高値を更新しました。


スポンサーリンク
 

 

ドル円 日足チャート分析

f:id:kureson-fx:20171007192352p:plain

さてさて、高値はたしかに更新しました。が、陰線をつけて下がってきました。

北朝鮮のミサイル発射の可能性の報道があったので、それに影響されてのでしょうか。

 

雇用統計の結果が

米・非農業部門雇用者数 -3.3万人

米9月失業率 4.2%、予想 4.4%

となります。 雇用者数はマイナスとなりましたが、失業率は改善しております。

 

アメリカの指標はいい結果を出しているわりに、ドルの上昇がいまいちですね。まだ上値が重たい展開となるのでしょうか。来週の月曜日は祝日ですので、東京市場は休場です。

 

朝一から窓を開けて上昇する可能性もございます。9月の上旬みたく、そのまま突っ走て上昇するかもしれません。

 

雇用統計の結果がはたしてどれぐらい影響を与えられるか、見ものです!

 

 

まとめ

ドルが上がってくれると、ポンドドルとオージードルの売りが活きてきます。

 

ドル円は、大きく下落しないかぎり、ロングするつもりはございません。様子見にしておきます。

 

引き続きポンドドルとオージードルの売りで、がんばりたいと思います!

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ


スポンサーリンク