今日はノートレでした

ども、クレソンです。

今日はポジションをとらず、指値を置いて戻り売りを待っています。

 


スポンサーリンク
 

 

 

 

ポンド円 4時間チャート分析

f:id:kureson-fx:20171110172529p:plain

FXTF MT4

 

短い時間足でのトレーディングが勝ったり負けたりするので、長めの時間足での分析をしてみました。

 

下落を示すトレンドラインを上回る形になりそうですが、上値は重たいと予測しています。理由は、緑の丸で囲った場所に、何本もの移動平均線が重なっております。

 

過去チャートを見たところでは、こういう場面は頭を押さえられて、下落するトレンドにつながる場合が多いので、戻り売りを待ちます。

 

指値は149.55円に指しました。様子を見て調整しようかと思います。

 

 

ドル円 4時間足チャート分析

f:id:kureson-fx:20171110173020p:plain

FXTF MT4

 

ドル円のチャートですが、RCI9が上を向いています。しかし、RCI26と52がともにマイナス圏に入っており、また下向きになっています。

 

RCI9が上ったあと、下げてきたところで戻り売りを狙うという戦略です。

DMA25にタッチすると高い確立で反転するため、ひとまずその近辺に指値を置きました。

 

トレンドラインにぶつかって反転し、RCI9も同じタイミングで反転するのであれば、その時点で成り行き売りをしちゃいたいと考えております。

 

 

まとめ

最近のトレーディングはデイトレがメインとなって、勝ったり負けたりと勝率が不安定になっているため、原点に戻ってスイングポジションに集中することにしました。

 

今日はトレードせずに、標準偏差ボラティリティトレードをより深く勉強してみようと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ

 


スポンサーリンク