BOEの政策金利発表に注目

ども、クレソンです。

ドル円とポンド円がなぜか吹き上がりました。とくにこれといった材料はなかった模様ですが、市場がドル・ポンドの利上げに対する強気な予測なのでしょうか。

 


スポンサーリンク
 

 

今週末のイベント

2日にはFOMCBOE政策金利発表があります。そして金曜日は米雇用統計の発表です。

 

どれも相場を大きく影響するビッグイベントなので、トレードを控えたほうがよさそうですね。どっちにトレンドが発生するかがわからないので、指標取引はやめておきたいものです。

 

 

ポンドの動きが気になる

BOEの利上げに関して市場は強気でいますが、結局のところ利上げしたことで「セル・ザ・ファクター」となってポンドが急落するのではないかと考えています。

 

9月下旬から10月上旬にかけて、ポンドは急騰しました。景気が改善され、今回の発表で利上げとなればいっそう波が出るかと思われます。しかし、イギリスの背後にはまだブレグジットが残されています。

 

利上げに際してもブレグジットに関する発言が出てくるかもしれませんので、油断大敵です!

 

 

まとめ

今週末はイベントが盛りだくさんなので、本格的なトレードは来週以降となりそうです。

 

また、10月も終わり、10月で獲得したリターンは6%でした。この調子でコツコツ資産を増やしていけたらと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ

 


スポンサーリンク