アルゴリズムトレードを勉強したい

ども、クレソンです。

ポジションを決済し、スクエアしました。ブログには書きませんでしたが、昨晩はユーロ円のデイトレもやって利益を順調に伸ばしました。

 


スポンサーリンク
 

 

 

アルゴリズムトレードとは

自分のトレードの将来を考えて、「ゴールはいったいどうなるんだろう。」と、ボーッと考え込みました。

 

極論として、自動売買に任せながらも利益を積み重なることができるようになりたいと思いました。だって、コンセプトとして、「働きたくない」が心中にありますからw

 

さて、アルゴリズムトレードとはなにか。ネットで検索したところ、様々な定義がされていますが、僕の理解としては

  • 適切なロット数で、適切なタイミングでエントリー・決済を自動的に行うこと

であると考えております。

 

この考えをいかにプログラムに落とし込めるかが問題ですね。

 

 

アルゴリズム構築に必要なもの

工学系の作業になるので、プログラミングや情報技術が必須であります。ぼくはバリバリ文系だし、プログラミングはかじったことすらありません。

 

だが、ITの知識を習得する前に、まずは自分のトレードスタイルを確立する必要があるはずでしょう!!

 

最悪システムは外注でやってもらえますが、自分のトレーディングは自分で模索しなければなりません。また、裁量で稼げるスキルを身に付けていれば極端な話、アルゴリズムを構築しなくてもよいのです。

 

 

考えるポイントの順序を間違えない

最終目標が自動売買ですので、まずは裁量で勝てるようになることです。

 

ぼくが考える順序として、

  1. 裁量で勝てるトレードスキルを習得
  2. そのスキルをシステマティックにしていく
  3. システムを自動売買に落とし込む
  4. 検証・改良を繰り返す

という流れが一番ではないでしょうかね。ぼくはまだ1番目にいます(^^;)

 

そのほかにも、マーケットの特性を知る必要があります。それは、マーケットはランダムウォークではないということです。

 

もしランダムであるならば、継続的に利益を出し続けることは不可能です。リーマンショックのとき、株価の暴落、円安が一辺倒でした。ランダムなら上がるか下がるか、それぞれ50%の確率なはずですよね。

 

 

自動売買の課題

最後に、自動売買の課題を指摘してみます。

 

まず、プログラムに落とし込むので、どうしてもランダム性が発生してしまいます。相場の流れを感性で読み取ることは不可能です(むろん、まったくの人間みたいなAIができあがれば話は変わります)。

 

ですので、どうしたらコンピューターで運用したときに発生するランダム性を取り除けるかです。

 

そして、裁量トレードの手法とプラグラムにした時のギャップをどう埋めるかも問題ですね。完璧に手法をプログラムに落とせないのが現状です。そのギャップを埋めるなにかを必要としています。

 

ようするに、人間の思考とコンピューターの差をどう解消するかが今後の課題です。

 

 

まとめ

アルゴリズムトレードができるようになることを最終目標としたいです。

そのためには、まずは裁量で継続的に利益を出せるように自分のスキルを磨くことに専念します。

 

さらに、FXだけではなく、株の勉強もしています。収益先を増やそうと考えているので、同じ手法(おもに石原順さんのDVDで紹介されているもの)で検証中です。

 

株取引は社会人になって、ある程度まとまった資金を貯めてからスタートしたいと考えています。だいたい50~100万ぐらいでしょうか。

 

ぜひ楽しみにしてください!!

それでは、今回はこの辺で。 ノシ

 


スポンサーリンク