トレードの反省

ども、クレソンです。

今週末にも台風がやってくるとのことですが、先週のに比べて規模が小さいのでひと安心です。

 


スポンサーリンク
 

 

 

レード回数を控える

トレードの数が多いわけではなかったのですが、微妙なポイントでエントリーして損切になったことがありました。

 

また、別に損切になったわけではないにしても、エントリー根拠が弱いため精神的な負担を強いられる場面もありました。

 

エントリーポイントを厳選して、もっと精神面の負担を減らしつつ取引しないといけないと思いました。メンタルがきつくなるのは、トレードにおいて最大の敵ですから。

 

 

エグジットのタイミングを再考する

もうひとつの反省です。エグジットのタイミングを本当に再考する必要があると感じました。

 

利食いのタイミングが遅くなって、本来60pipsぐらい取れるはずのトレードが10pipsしか利益が残らなかったりします。

 

損切もしかりです。早すぎず遅すぎないタイミングで決済するのは本当に難しいです。

 

考え方を一変させたらわかりますが、ぼくらは何のためにエントリーをするのか。それは決済するためです。ですので、決済することが本当は一番大事なのです。

 

決済ポイントをおろそかにしてしまった代償は大きいですね!

 

 

まとめ

エントリーと決済のタイミングを見計らい、取引の精度を高めていきたいと思います。

 

今月もなんとかプラスで終われるよう、来週残り2日がんばります!!

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ

 


スポンサーリンク