ECB政策金利発表が気になる

ども、クレソンです。今日は朝一から更新しております。

 

昨日は英国のGDP発表があり、ポンドが急騰しました。惜しくも指標発表の前にポンド豪ドルのロングを決済してしまったので、微益で終わりました。

 

そのまま保有していれば150pipsぐらいは取れました。残念です・・・。

逆に指標結果が悪ければその分損失を被った可能性もあったので、利益を確定できている自分にまずは褒めたいですね^^

 


スポンサーリンク
 

 

 

ECB政策金利発表待ち 

今日の夜に控えたイベントです。この結果によってユーロの買いと売りが別れるでしょう。

 

ユーロ豪ドルのロングポジションを保有しているので、利上げはせずとも、タカ派発言を期待します。

 

ファンダメンタルズは市況に大きく影響を与えることがあるので、欧州市場に入る前にポジションを一部決済して、サイズを小さくします。

 

 

ドル円 4時間チャート分析

f:id:kureson-fx:20171026091337p:plain

昨晩、豪ドル円をショートしてみました。

 

下落トレンド中に、一本陽線を付けたので、戻り売りを打診しました。ターゲットは直近の安値です。引っ張ることができたら、ボリンジャーバンド-1σの内側に戻るまで決済せずにいたいと考えています。

 

 

まとめ

保有ポジションは豪ドル円のショート、ユーロ豪ドルのロングです。

完全に豪ドル売りのポジションに傾きました。

 

さらに、ポンドドルのロングを狙っております。

 

さて、今晩のECBはどうなるやら。楽しみですね!

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ

 


スポンサーリンク