豪ドルが軟調

ども、クレソンです。

台風もろもろ、いろいろあってブログを更新できませんでした。いいかげん家でもインターネット回線を引こうと思いましたが、来年の3月には引っ越すので悩ましい限りです・・・

 


スポンサーリンク
 

 

 

ユーロ豪ドル 日足チャート分析

f:id:kureson-fx:20171025150736p:plain

最近は石原順さんの手法にドはまりしておりますw

 

まず豪ドルですが、軟調な値動きを見せております。豪・四半期消費者物価指数が予想よりも悪い結果となったため、豪ドルが急落したとのことです。

 

こういう突発的な出来事で相場はあっという間に動いてしまう、というのも怖いものですね。ファンダメンタルズを軽視しないように肝に銘じておきます。

 

さて、ユーロ豪ドルですが、ADX標準偏差が一緒に低い位置から上昇しています。ローソク足ボリンジャーバンドの+1σを飛び越えたので、ロングエントリーしました。

 

 

ポンド豪ドル 4時間チャート分析 

f:id:kureson-fx:20171025151908p:plain

続いてはポンド豪ドルです。考え方はユーロ豪ドルとまったく一緒です。

 

ただ形としてはユーロ豪ドルのほうがきれいです。そのためこっちのロングポジションはロット数を抑えてあります。

 

ユーロはおそらく伸びると思いますので、ユーロ円のロングも考慮に入れております。理由としては、ユーロ円の上値に逆指値注文が溜まっているからです。

 

 

まとめ

豪ドル売りのポジションを2つ建てました。あとはユーロ円を仕掛けていきたいと考えております。

 

10月相場もそろそろ終わりますので、ここでもうひと踏ん張りです。

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ

 


スポンサーリンク