10月開始、まずは雇用統計かな

ども、クレソンです。

本日は東京に来ております。3日ぐらい滞在してまた大阪に戻ります。


スポンサーリンク
 

 

週末は雇用統計

月のはじめはなんといっても雇用統計に注目ですね。アメリカについて考える際、いまは法人税と利上げが話題になっているみたいです。

 

トランプ大統領が法人税の引き下げを行うみたいなことを言ってるみたいで、さらに12月にFOMCでは利上げをするのではないかといろいろ、うわさが立っています、

 

ぼくのポジションはドル買いに傾いているので、ドルが上がるような材料が出てくれると非常にありがたいですね。雇用統計もいい結果になることを願っておりますw

 

リスクオンかリスクオフか

8月の下旬に北朝鮮のミサイル問題があり、リスクオフになっていました。9月はリスクオフからリスクオンに切り替わるタイミングがあって、現在はその調整って感じでしょうか。

 

さて、10月はどっちに走るかが気になりますね。年末にかけてふたつの間でさまよう可能性も高いです。

 

これから下半期相場がはじまり、どのような展開になるかは予測が難しいが、個人的な考えとしてはリスクオンになる可能性が高いと考えています。根拠はございません!!

 

いまの流れを見る限り、ドル・ポンドの水準が比較的高めです。ただピークはもうすでに過ぎたので、またどこかで買える場面が出てくると思いますが、うまくつかむのは難しそうです。

 

深めの押し目を狙うのが無難かもしれませんね。そう考えた次第です。

 

まとめ

ファンダメンタルズは難しい場面に突入するので、完全にテクニカルでやりたいと思います。

 

ドル買いを念頭にポジションを作っていくと思います。

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ


スポンサーリンク