FOMC待ちー果報は寝て待て

ども、クレソンです。

今日もバイトでした。本当に疲れます。卒業して本格的に社会人として働き始めたらもっと疲れるんだろうな、なんて思って一日を過ごしました。

 

まったく働きたくないので、がんばって近い将来にFXと株で稼げるように成長したいと思ってます^^


スポンサーリンク
 

 

FOMC待ち

明日の早朝にFOMCの発表があります。金利そのものよりも、どちらかというと要人発言が期待されているでしょう。

 

ニュースとかチェックしたらバランスシートの縮小は市場に織り込み済ということですが、それが何なのか、まったくわかりません(^^;)

 

いくつかの投資家のブログを拝見して、どうやらドル高につながるような材料であるとうことらしいです。

 

続いてはチャートをご覧になってください。

f:id:kureson-fx:20170920211715p:plain

ドル円の日足チャートです。今朝に少しロングしました。

 

今は下がってきましたが、下がってきたら買い増す予定です。4時間足チャートでフィボナッチを引いて指値を決めております。EMAたちがサポートラインになるかと考えております。

 

RCI52がプラス圏に突入すると上昇がさらに一段と加速すると思われ、とりあえず112円を超えるのではないでしょうか。そこを突破するとストップロス買いとなっているそうです。

 

まとめ

持ち越しているポジションはドル円とポンド円、さらにNZ円の買いです。

 

重要な指標発表の前に焦って動き回っても損失機会を増やすだけですので、いっそうのこと寝てしまったほうがいいですね。ちょうどFOMCは深夜になりますしw

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ


スポンサーリンク