雇用統計の結果、予想以下

ども、クレソンです。

 

昨晩は米雇用統計の発表がありました。予想18万人に対して、結果が15.6万人と予想を大幅に下回る結果となりました。

これを受けてドル売りが先行したものの、ドル円やユーロドルは反転して、発表前価格よりも高い値段をつけました。

 

ユーロ円は調整波発生か?

ドル円よりも、今はなぜかユーロ円のほうが興味深いです。まずチャートをご覧ください。

f:id:kureson-fx:20170902155606p:plain

ユーロ円の日足チャートです。昨日も同じチャートを載せましたが、改めて感じたことがあります。

日足ベースでチェックすると三日間連続陰線になっています。すでに天井に到達した感があり、このまま下落して調整波の発生になりそうです。

 

ただRCI26(青)が上向きになっているのが気になります。0ラインを越えているので、まだしばらく様子見にしたいところですね。

RCI26、52がともに垂れてきたら本格的なトレンドになりそうです。

 

エントリーは1時間あるいは4時間足で判断したいところ、タイミングは火曜日以降になりそうですね。月曜日はアメリカの祝日ですので、トレンドは発生しにくいと思われます。

トレード戦略は変わらず、ドル円・ユーロ円の売りです。

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ