今夜は雇用統計

ども、クレソンです。

今日は月初めの金曜日ですので、今夜は米雇用統計の発表があります。

ドル円はずっと下落トレンドが発生していましたが、ショートカバーで110.60まで上昇しました。

水星の逆行が9月5日までですので、来週から新たなトレンドが発生するかもしれません。

 

ドル円・ユーロ円の戻り売りを狙いたい

トレード戦略として、ドル円とユーロ円の戻り売りを考えています。

 

ドル円はそもそも上昇する要素がありませんでした。それに北朝鮮のミサイル発射は完全に円買いの材料となるのに、相場が逆行しています。ちょっと変ですよね。

 

ドル円4時間足チャート

f:id:kureson-fx:20170901193327p:plain

ドル円の4時間足チャートです。110.90あたりにレジスタンスラインが引けるので、そこに戻り売りの指値注文を置きました。

RCI26(青)が垂れてきているので、下落の傾向が強いのではないかと判断しました。RCI9(オレンジ)がいったん上昇して、また垂れてくると結構いい感じになります。

 

ユーロ円日足

f:id:kureson-fx:20170901193923p:plain

続いてはユーロ円のチャートです。エリオット波動で考えるといまは推進第5波の途中ではないかと考えています。

もしこの見方が正しいのであれば、やることはただ1つ、調整波の発生を狙ったトレードを行うことです。

推進5波・調整3波のなかで、最もわかりやすく利益を狙えるのは調整波のC波です。ただ今回は初動をとらえることもできるので、A波とC波を両方狙います。

まだしばらく上昇するかもしれませんが、トレンドが崩れるのを待ちます。

 

持ち越しポジション

現在はノーポジです。雇用統計の結果がまったく予測できないので、安全策として何もしないことをしました。

ただ指標発表したあとにちょっぴりポジるかもしれませんが(^^;)

 

それでは、また。ノシ