石原順さんのDVDを勉強中

ども、クレソンです。

やっと晴れたと思いきや、明日からまた雨が続くなんて、一体いつになったら洗濯できるのでしょうか・・・。

 

それでは、『相場で道をひらく7つの戦略 トレード戦略編』について軽くレビューしてみたいと思います。

 


スポンサーリンク
 

 

 

視覚化することが重要

 昨日届いたDVDは2時間ほどのボリュームがあるので、まだ全編見終わっておりません。ひとまずPDFファイルだけ拝見しました。

 

まず感銘を受けたのが、「視覚化」というキーワードです。著作権の関係上、内容をそのままここでお伝えするのはできませんが、視覚化というワードは結構出てきます。

 

稼げるトレーダーになるためには、稼げる自分をリアルに思い描く必要があるとのことでした。つまり、イメージですね。成功している自分をイメージし、鮮明に頭で再現できるようにするのです。

 

ぼくはどちらかというと、トレード戦略どうこうというよりも、トレードに対するメンタルを重要視しています。

成功しているトレーダーの手法は千差万別だけど、心構えとしてはやはり通じるものがあります。

 

自分の置かれている環境を認識して、無理のないトレーディングができることが稼げるための第一歩ではないでしょうか。少なくともぼくはそう思いますね。

 


スポンサーリンク
 

 

 

自分に合うパターンを見つける

成功しているトレーダーは総じて、自分の勝ちパターンを知っています。

カーッ、ぼくは自分の得意な局面を認識して、強気でいけるときにいっちゃいたいものですねー!

 

初心者がよく資金を溶かす場面としては、トレードしないほうが良い相場に参入して損をします。一番悪いのは損切ができず、ただ資金が消えてゆくのを眺めていくことです。

 

DVDで述べているひとつの大切な考えに、相場は一に損切り。二に損切り。三に損切りがあります。

 

これは自分の思い描いていたのと違うぞ、と感じればすぐに損切です。いける、と思ったら利益を伸ばす工夫をします。

 

このパターンが得意と思えるものを見つけるのが先決ですね。ぼくもまだ見つかってないので、がんばります!

 

 

まとめ

「勝てる自分をイメージし、日々のトレードにおいて自分の勝ちやすい相場を見つける」ことが重要ですね。肝に銘じておきます。

 

最後に機能エントリーしたポジションについてですが、ユーロオージーは損切に引っかかりました。ユーロドルの売りは保有中です。

 

加えて、ポンドオージーの打診売りをしてみました。

 

それでは、今回はこの辺で。 ノシ

 


スポンサーリンク