保有ポジションのまとめです。

現在保有しておりますポジションは、豪ドル/ドルとユーロ/NZドルのロングです。

 

豪ドル/ドル 日足チャート

f:id:kureson-fx:20171217173733p:plain

FXTF MT4

 

いまは陰線となっていますが、調整でしょうか。

まだDMA3にタッチしていないので、押し目はまだ狙えるということになります。

 

追加ポジをどこで入れるかを考えつつ、ロングを継続します。

 

ユーロ/NZドル 週足チャート

f:id:kureson-fx:20171217174825p:plain

FXTF MT4

 

週足でフィボナッチを引きまくったところ、重なった部分がありましたので、そこで指値買いをセットしました。

 

日足を見るとわかりやすいですが、下ひげをつけてヒットしました。

これは結構いいパターンになりそうなので、このまま様子見をしたいと思います。

 

下ひげが伸びて、あとはローソク足でトレンドに戻ると強い上昇を意味します。こっちはけっこう期待を抱いております。

 

まとめ

これからクリスマス、年越しになりますので、値動きが乏しい相場が数週間続くかもしれません。

 

新しい通貨ペアのポジションを建てるというより、現在利益が出ているポジションをどうするか?利益を追加ポジを入れられるかを検討することに集中します。

 


スポンサーリンク
 

 

 

ユーロ円はどっちに行くのかな!?

 ユーロ円の月足を分析してみました。

 

ユーロ円 月足チャート

f:id:kureson-fx:20171214183831p:plain

FXTF MT4

 

トライアングルを形成しております。上下のどちらかを抜けるとトレンドが発生しやすいです。

 

RCIの形では上にブレイクしそうな予感ですが、いかがなるのでしょうか。

上に突破したら、140、145円を目指す動きになるかもしれません。

 

月足を分析するのは初めてです。上記のフォーメーションが完成するには数カ月はかかるでしょう。来年以降のトレンドにかかわりますので、あらかじめ予習してみました。

 


スポンサーリンク
 

 

 

政策金利は市場予想と一致です。

昨晩に英中銀とECBの政策金利発表がありました。

結果は市場予想と一致して、とくに影響はございませんでした。

 

FOBCの利上げに対して、ほかの中銀は据え置きに決定です。

うーん、結果は予想内でしたが、あまりにインパクトのない状況ですね(^^;)

 

日経とダウは堅調なので、急落することなく、じわじわと横ばいな相場が続くかもしれません。

 

本格的に値動きが乏しい状況が続くなか、どうやって利益を獲るかというよりも損をしないことを優先したいと思います。

 


スポンサーリンク
 

 

 

豪ドル強しです。

豪ドル/ドルがどんどん伸びております。もうすでに120pips上昇しました。

 

0.78を目指すのかな!?

f:id:kureson-fx:20171214152525p:plain

FXTF MT4

 

RCIは非常にいい形をしております。52がボトム圏を抜け出してきたので、本格的な上昇トレンドが発生しそうです。

 

直近の下落の半値戻し、0.78あたりまでの到達を目指します。

 

まとめ

保有ポジションは豪ドル/ドルのみです。利益が出ているので、トレール注文を使って利益を伸ばします。今年のトレードはこれでいいかな。

 


スポンサーリンク
 

 

 

ただ作業をしても無意味ですね。

作業をしているだけで、それで仕事をしたと勘違いしがちですよね。


スポンサーリンク
 

 

作業はある意味、無意味ですよ。

かつてのぼくがそうでした。受験の頃、単語帳を整理・ノートをまとめ直しただけで勉強した気持ちになりました。

 

よく社会人で、書類をまとめて整理しただけで仕事した気分になる。そういう人は仕事ができないとの話を聞きます。

 

何かを整理するのは、ただの作業であって、非常に中身の薄い行動です。完全に無意味ではございませんが、その気になっては危険ですね。

 

        f:id:kureson-fx:20171214123717j:plain

 

トレーディングにおいても危険が潜んでいます。

トレードにおいても、作業をすると「自分はこれだけ分析を行ったから、エントリーしても大丈夫でしょう」と感じます。ぼくはこのタイプの人間です(^^;)

 

しかし、まったく根拠のない話ですね。分析をとことんしたら儲かるなら、だれも苦労しません。

 

しかも値動きを眺めていると、どうしてもトレードしたくなります。衝動的になってはおしまいです。絶対に勝てません。

 

だから、ゆったりと構えるのが重要です。

デイトレスキャルピングを模索しましたが、やはりスイングトレードが一番フィットします。

 

まとめ

作業をしたら、それにどういう意味をもっているのかを考えなければなりません。

 

ただやっただけで満足しないように、気を付けなければなりませんね!

 


スポンサーリンク